ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 百春の想琴に空く | main | 春明の風雨 >>
2010.04.11 Sunday

春秦の霞

YONARTE TATTOOです。 

既に大阪は春で大変嬉しく思います。
散り往く桜も素晴らしいですね。
それでもこの季節には恒例の
度の過ぎた酔っ払いには皆様やはり備えてくださいませ。

前回も書きましたが
最近は毎日黒澤作品の事を考えておりましたが
やはり娯楽性の高い作品こそにいつもナニに当てはまる教訓が隠されている、という事が名作に共通してある美徳なのでしょうか。

醜い輩には綺麗な心というのは嘘なんですよね。

話は変りますが
5月2日〜4日と3日間、恒例の
「釜ヶ崎寄ってき祭り」開催されます。
是非皆様宜しくお願い致します。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album